1歳におすすめの知育玩具ランキングTOP5

1歳になると歩くようになる子供にとって、行動範囲がとても広がります。同時に遊びの幅も広がり、様々な玩具を上手に使って楽しむことが出来るようになります。
各メーカーから色々な玩具が販売されていますが、その中でも子供の成長を大きく促すためにおすすめの知育玩具をご紹介したいと思います。

つみき
photo credit: open-arms block of marble via photopin (license)

第1位 NIHONシリーズ つみきのいえ

日本の職人により手をかけられて丁寧に作られて国産の積み木。淡くて優しい色調が心を癒してくれる玩具です。手を使って積み上げる積み木は、子供の脳に大きな刺激を与えると共に、目でよく見て、木のぶつかり合う音を聞きます。何を組み立てようか、どう組み立てようか考え、好奇心と探究心、想像力を養います。積み木が、長年、子供に良い玩具として愛され続けているには理由があるのです。そこに加え、この商品は素材にもとても配慮されています。国産原料の木に、口に入れても安全な国産塗料を使われいる、という点でもおすすめです。

第2位 五感刺激ソフトブロック

ハッピーチャイルドオリジナルのソフトブロックには、1歳の子供に必要な刺激のほとんどが組み込まれています。6面からなる四角形のブロック。優しい手触りの布で作られている中にも、つるつる・ぼこぼこ・ふわふわといった様々な感覚があることを知ります。色々な物の音の違いを学べます。数字・ローマ字といった学習への興味を掻き立てます。1歳から長く使える知育玩具として、おすすめしたい商品です。

第3位 噴水ボート

1歳になると、お風呂を嫌がる子供は多いもの。逆に、お風呂が大好き!という子供もいるでしょう。どんな子供にとってもお風呂は生活に必要な場所ですから、できるだけ楽しめる環境を作ってあげたいものです。この噴水ボートは、ママの支えなしで浴槽に入れるようになる1歳から使用できます。しかけが多く、科学的な不思議な水の動きに夢中になって遊ぶことができる玩具です。

第4位 みつろうクレヨン

1歳になると、絵を描くなど細かな作業も出来るようになります。まだ手先が器用ではない子供に色鉛筆の持ち方を教えるのは至難の業。持ち方を気にせず、思い通りに描くことのできる太いクレヨンがおすすめです。そして、このみつろうクレヨンは1~2歳の子供の力でもしっかりと描ける発色の良さ、伸びのある描き味、折れにくい、口に入れても無害な素材など、良い点がたくさんあります。

第5位 レインボーローラー

○と△と□という形状の異なる3つの駒が、斜めに作られたスロープを走ります。子供は手を離すと転がって行く物の不思議に心を奪われ、夢中になるでしょう。異なる音の違い、走る速さや転がり方など、子供の目線で見ると非常に興味を引く玩具です。目や手を使い、脳を刺激するおすすめのおもちゃです。

長く使える知育玩具を選びましょう

1歳のお誕生日を迎えた子供のお部屋には、きっとたくさんの玩具があると思います。パパやママが好きで購入した玩具、おじいちゃんおばあちゃんがプレゼントしてくれた玩具、お友達や親戚からのお下がりの玩具などで溢れているお宅は多いのではないでしょうか。これから2歳、3歳と成長するにつれ、子供の玩具は大変多くなりがちです。それらの玩具が無駄にならないよう、本当に子供のためになるであろう知育玩具を、より多くの知識と洗練された目で上手に選んで行きたいものです。本当に良い玩具であれば、我が子だけでなく、孫の世代まで、ずっと大切に保管して受け継いで行くことができるでしょう。



コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ