私が赤ちゃんを連れて買い物する時の10個のコツ

出産後、ママはしばらく買い物に出ることができません。また、数か月経って外へ出られるようになっても、赤ちゃんを連れての買い物はとても大変ですよね。荷物は多くなりますし、赤ちゃんが泣き出したり昼寝の時間と重なってタイミングを逃したりと、なかなか自由に行動できないことは仕方がありません。そこで今回は、赤ちゃんを連れての買い物をスムーズに済ませるコツと、私がおすすめするネットスーパーの活用メリットをお話ししたいと思います。

赤ちゃんと買い物
photo credit: 7.5.12 via photopin (license)

 

赤ちゃん連れの買い物をスムーズに済ませる10カ条

赤ちゃんを連れて買い物をスムーズに済ませるために心得ておきたい10カ条をピックアップしました。

  1. 行く前に、お昼寝とオムツ替えはきちんと済ませましょう。
  2. 赤ちゃんがグズった時のために、お気に入りの玩具を持ち歩きましょう。
  3. 寒さ対策のブランケットを忘れずに!
    (スーパーの中の寒さに、赤ちゃんがグズる時があります。)
  4. 持って行くオムツの枚数は、最低2枚は必要です。
    (取り替えたと思ったらウンチをした!なんて事はよくあります。)
  5. 買う物をメモ!順序良く、短時間で済ませましょう。
  6. 買う量は必要最低限にしましょう。
    (大きな荷物を赤ちゃんを抱えて帰るのは大変です。)
  7. 抱っこ紐を持って行きましょう。
    (カートで泣いた時は、抱っこやおんぶが一番安心です。)
  8. 出来るだけ、近場のスーパーを利用しましょう。
    (何かあればすぐ帰宅できる距離にしましょう。)
  9. 天気によっては無理をしないようにしましょう。
  10. レジカゴ型エコバッグを活用しましょう。
    (品物をバッグに詰め込む手間が省けます。)

 

自宅で便利!ネットスーパーを活用するメリット

ネットスーパーは、私も実際に子供が産まれてから利用するようになり、その便利さに現在も続けて活用しています。そのメリットには、次の項目が挙げられます。

  • 赤ちゃんの昼寝や早朝など、自分の余裕のある時にすぐに見ることができます。
  • お米や紙オムツなど大きな荷物を自分で運ぶ苦労がありません。
  • 配達時間指定ができるので、届く時間を心得ておくことができます。
  • 契約宅配システムと違い、好きな時に注文することができます。
  • 天候に左右されずに買い物ができます。
  • 在庫を確認しながら注文できるため、無駄買いが減ります。
  • 子供の体調を気にせず買い物ができます。
  • スーパーまでの往復時間を考えると、時間を有効に使うことができます。
  • メールで特価品の情報を得ることができます。
  • 赤ちゃんが泣いたりオムツを汚しても、周囲の迷惑を気にする必要がありません。

これだけたくさんのメリットがあるネットスーパーですから、活用しない手はないと思いませんか?ただし、スーパーにより配送エリアやサービス内容が異なります。詳細を見て、ぜひ一度お試し利用してみてください。赤ちゃんがいるご家庭には、非常に便利であることをお約束します。

 

買い物とネットスーパーの並行活用!

平日の夕飯の買い物はネットスーパーを利用し、休日はパパと家族でのお出かけも含めて買い物へ行くという方法も良いですね。赤ちゃんを連れての買い物は大変な面がとても多くありますが、家族で出掛けて帰りに公園に寄ったり、お散歩をするなど、考え方によっては楽しむこともできます。両方の良い点を並行して活用し、上手に生活に取り入れてくださいね。

 



コメントを残す

このページの先頭へ