育児中におすすめの楽な髪型は?

育児中は子どものことに忙しく、自分のおしゃれに気を遣う暇がなかなかとれません。
また、ポニーテールで振り向いた時に赤ちゃんの目に髪の毛が入ったなど、髪型が赤ちゃんに悪影響を及ぼす危険性もあります。
しかし、ママになっても若々しく、おしゃれをしたいという気持ちは捨てたくありませんよね。
育児中でもおしゃれに見えて、手入れが簡単なおすすめの髪型をご紹介します。

育児中のママの髪型
photo credit: blonde me 2 via photopin (license)
 

ミディアム~セミロング+パーマ

長い髪が好きという方は、ミディアム~セミロングがおすすめです。
ロングは洗って乾かすという毎日のお手入れがとても大変。
特に赤ちゃんと一緒の入浴後には、着替えや授乳、寝かしつけという忙しい仕事がありますから、髪型に時間をかけている暇はありません。
その点、ロングより短めのミディアム~セミロングだと洗うのも乾かすのも、ロングほど時間がかかりません。
それにパーマをプラスすれば、いつもおしゃれな状態をキープできます。
 

アップスタイル

結べる長さでアップスタイルにするのもおすすめです。
朝の忙しい時間に寝癖が付いていても、結べる長さはとても便利です。
簡単な結び方でも、シュシュなどの飾りでおしゃれに演出することもできますし、洋服に合わせた飾りを選ぶ楽しみも増えますね。
また、アップにしておけば、赤ちゃんに引っ張られて痛い思いもしませんし、おんぶや家事のたびに結ぶという手間が減ります。
時間がある時には、流行の三つ編みや編み込みを入れて楽しむこともできます。
 

ショート+ナチュラルパーマ

短くカットした髪に、ふんわりナチュラルな雰囲気のパーマは非常に手入れが簡単です。
短い髪は洗って乾かす作業が短時間で済みます。
朝はワックスを揉み込むだけでおしゃれにキマります。
こまめに美容院へ行けない方は、デジタルパーマにすると長持ちします。
 

前髪は多めに、長めに

産後、ホルモンバランスの崩れが影響して、髪の毛が抜けることに悩むママはとても多くいます。
1年~1年半も続く人もいるくらいです。
特に、薄めの前髪を真っ直ぐ下して、横・後ろは結ぶスタイルにすると、薄く抜けてしまった部分が目だってしまいます。
その場合は、前髪を多めにカットし、流すように長めに下すことで薄毛を目立たなくさせます。
こういった体質の方は、パーマも頭皮に悪影響を及ぼすことがありますので、かけない方が無難でしょう。
 

まとめ

最近は洋服にしても髪型にしても、とてもおしゃれなママがたくさんいます。
お出掛けの時などに、小さな赤ちゃんを連れたママをよく観察してみてください。
こんな髪型だったら楽そうだな、あの結び方は素敵だなと自分に取入れてみることから始めてみましょう。
また、美容院に行くと知識が豊富な美容師さんがいますから、手入れせずにおしゃれに見えるカット方や、パーマの種類なども教えてくれるでしょう。
 



コメントを残す

このページの先頭へ