幼稚園・保育園に入園するために準備するべき必須アイテム10選

春から入園する子供をもつママたちの間では、毎年秋に入る頃から「そろそろ入園準備しなくちゃね」という話題が持ち上がってくるのではないでしょうか。

時期がギリギリになると、欲しいアイテムや好みの色柄が売り切れになっていたり、製作物が間に合わない!という問題にぶつかる可能性もあります。

早め早めに準備をするためにも、必要なアイテムを知っておいて損はありません。

ここでは幼稚園・保育園で使うグッズをご紹介します。

入園準備にお役立てくださいね!

入園準備必須アイテム
photo credit: adwriter “Dad, You Are So Weird” via photopin (license)

通園バッグ類

私立幼稚園の場合、園が指定するバッグ類を購入することが多いので、個人で用意する必要がないかもしれません。

誤って購入してしまわないよう、園に確認しましょう。

個人で用意する場合は、「絵本バッグ」「お弁当バッグ」「お便り帳カバン」「リュック」などがあります。

これらの種類も、園によって必要な形や種類が異なってきます。細かくサイズ指定される園も多いので、入園説明会を待って用意すると間違いありません。

また、手作りするか購入するかも検討しなければなりませんね。

園の方針で、手作り必須、又は購入OKがあります。

手作りする場合は、入園説明会を待っていては間に合わないことがあります。

事前に問い合わせたり、周囲の先輩ママに聞いて、早めに準備できると良いですね。

用意する靴は、通園用・上靴・長靴があります。

この他に、園庭遊び用の運動靴やサンダルが必要な園もあります。

時期間際になるとサイズや好みが見つからないこともありますので、早めに購入しておくことをオススメします。

特に上靴や園庭用のものは、園で指定される形や色などがあるかもしれません。

慌てて違う物を買ってしまわないように注意してください。

お弁当グッズ

給食がない園では、お弁当グッズは必需品です。

お弁当グッズはキャラクター物で大丈夫という園がほとんどですから、子供の好みの物が売り切れないうちに早めに購入しましょう。

お弁当箱、箸箱、デザート入れ、おしぼり、園によってはコップが必要です。

給食がある園でも、遠足時などにお弁当箱は必要になりますね。

その時になってから購入しても良いかもしれませんが、早めに買って損はないでしょう。

同時に、お弁当箱を入れる巾着やランチョンマットなど必要になります。

水筒

毎日水筒を持って行く園もあれば、遠足時だけに必要な園もあります。

いずれにしても必要な物なので、早めに好みの物を買っておくと良いでしょう。

大きさは、水を入れて子供が重たがらない物が最適です。

肩紐が食い込むと痛がるので、一緒に肩紐カバーも購入すると良いかもしれません。

歯ブラシ・歯ブラシケース・コップ

園では、昼食後に歯磨きをします。

歯ブラシはすぐに購入できますが、歯ブラシケースは意外と忘れがちです。

セットになって売られている物を購入するのが良いでしょう。

お昼寝グッズ

保育園ではお昼寝グッズが必要になりますね。

子供用のバスタオルや枕、布団を入れる大きめのバッグを用意するよう指示される園もあります。

大きさも園により異なるので、早く用意しすぎた物ではダメだった!ということにならないよう、気をつけましょう。

通園服

制服がある園は通園するための服は特に用意する必要がありませんね。

制服がない場合は、園での活動に適した服を数枚用意しなければなりません。

園での活動にはパンツスタイルが基本です。

長ズボン、半ズボンの動きやすい物を数枚、半袖を多めに、長袖も数枚、用意しておきましょう。

園に着替えを置いておくことも考慮して、肌着類も多目に購入しておくと良いですね。

意外と面倒な記名も、前もってしておくことをオススメします。

おむつに記名するために作られたものですが、おむつスタンプというものがあります。

これを使うと、スタンプを押すようにポンポンと名前書きができるので、数サイズそろえておくと便利です。

スモッグ・エプロン類

園での活動のために、スモッグまたはエプロンの用意を指示されることがあります。

スモッグは前後がわかるもの、エプロンは自分で着脱できるもの、三角巾も同じくゴム止めで自分で着脱できる物を購入しておきましょう。

入園前に着脱の練習をしておくと、子供も安心できると思います。

傘とレインコート

忘れがちな物に傘とレインコートがあります。

3~4歳のうちはまだ傘が上手に使えず、レインコートのみで良いこともありますが、友達が使っていると欲しがることもありますね。

子供が開閉しやすく、サイズが合うもの、先が尖っていないなどの配慮がなされている傘が良いと思います。

レインコートは幼稚園カバンやリュックを背負った状態で着られる物を選びましょう。

まとめ

これらの他に、園から指示される物もあるかと思います。

早すぎて失敗したり、のんびりしすぎて目当ての物が買えない!とならないよう、必要な物は先輩ママからの情報も得てくださいね!



コメントを残す

このページの先頭へ