今注目の育児セラピストとは?相談が出来る?経験を活かせる?

子育て中のママたちの中には、子育ての壁にぶつかり、悩み、苦しんでいる方がたくさんいると思います。

そんな苦しみから抜け出せず、子供に手をあげてしまったり、育児放棄に至ったり、夫婦で解決できず離婚に発展することも少なくありません。

また、子供の心を健やかに育てることが出来ず、子供自身が起こす事件も増加しています。

そんな日本社会が抱えている、子育てにおける大きな問題を解決する方法として考えられたのが『育児セラピスト』の存在です。

育児セラピストとは、どのようなものなのか、ママたちが活用するにはどうしたら良いのか、詳しくご説明します。

育児セラピスト
photo credit: TheKilens maile-jenny via photopin (license)

育児セラピストとは?

育児セラピストとは、一言にすると『育児の専門家』です。

子供の心を豊かに育てるためにはどのような育児をすべきかという知識を備え、育児に悩むママにとって心の支えとなってくれる存在です。

相談することのメリット

育児で生じた悩みを、誰に相談しますか?

夫や両親など、家族という方がいちばん多いのではないでしょうか。

また、ママ友を頼りにする方もいるでしょう。

しかし、親身に聞いてくれる身近な人たちであっても、それは育児の専門家ではありません。

子供のために良かれと思っての意見がママを追い詰めたり、今の社会に見合った意見ではないかもしれません。

安易な言葉がママを逆に追い込むことを避け、今の時代に見合った意見、これからの子供の成長に対する専門家の知識として、育児セラピストは大きな存在になると言えるでしょう。

どこで相談できるの?

育児セラピストの資格を持って活動している方の中には、育児相談の講座を開いたり、食育やベビーマッサージ、ヨガなどの教室を開いている方がいます。

その場合、肩書きとして『育児セラピスト』と謳っていることが多く、その場に参加して育児相談をしてみるのが、まずひとつの方法です。

保育士や看護師、学校教諭など教育現場に関わる人たちの中にも資格を持っている方がおり、関係機関に問い合わせてみるのがもうひとつの方法です。

その他、一般主婦でも資格を持っている方がいます。

周知していない人の場合は非常に難しいと思いますが、口コミなどで探してみると見つかるかもしれません。

育児セラピストの資格を取りたい!

育児セラピストとは、日本アタッチメント育児協会の固有資格です。

基礎編とされる2級、スキルアップした1級があります。

講座を受けての資格取得となります。

保育士や看護師など“親子”に関わる仕事をしている方はもちろん、今現在、育児中であるママ、育児を卒業した主婦の方、なども講座を受けることができます。

同時取得できるベビーマッサージや食育・ヨガインストラクター、あそび発達インストラクターの講座もあります。

育児セラピストの資格を上手に活用すれば、新たな仕事として活躍できる場を築くこともできるかもしれません。

講座日時や金額など、詳しくは『日本アタッチメント育児協会』のホームページをご覧ください。
https://www.naik.jp/

まとめ

子供を産み、育てるのは親が主体です。

しかし、子供を育てるためには、親だけでなく、周囲の支えや専門家の意見が必要なときもあります。

日本の将来を担う子供たちの成長を社会全体で考え、この『育児セラピスト』が今後大きく活躍して行くよう、期待したいですね。



コメントを残す

このページの先頭へ