3歳におすすめの知育玩具ランキングTOP5

好奇心と探究心が旺盛な3歳児。
遊びを通して様々なことを知り、多くの知識を学びます。

「どうすれば良いの?」「知りたい!」という気持ちは、スポンジのようたくさんの物事を吸収するので、玩具はより一層、慎重に選びたいものです。
そんな3歳児におすすめの知育玩具をご紹介します。

おもちゃ
photo credit: donnierayjones Lego Feet via photopin (license)

第1位 デュプロブロック

ブロックと言えば誰もが思いつくであろうレゴブロック。
その幼児版として大きいサイズで作られたのがデュプロブロックです。

口に入れても誤飲の心配がない大きさで、1~2歳の子供でも、くっ付けたり外したりと、楽しく遊ぶことができます。3歳になると遊び方は大きく進化し、豊かな想像力を自由に使い、様々な物を作れるようになります。

色も形も豊富に揃っているので、たくさん集めれば集めるほど夢中になって大作を披露してくれるでしょう。
指先を使うブロックは脳へ与える刺激も多く、子供にはぜひ使って欲しい知育玩具です。

第2位 ジオフィクス

図形をテーマに形作られた立体パズル。
三角形、正方形、長方形、六角形、二等辺三角形・・・様々な形を組み合わせてどんな物が作れるか、考えを巡らせながら遊ぶことができます。

多くの幼稚園や保育園、そして小学校から大学まで、知育玩具として、教材として、世界各国で長年愛されてきた知育玩具です。

平面でも立体でも、数・形を豊富に揃えれば、組み合わせ方は自由自在。
子供は飽きずに様々な作品を生み出すことでしょう。

第3位 ペグさし

4色のペグと、それを差し込む穴の開いたボードがセットになった知育玩具です。

どう差し込むかは子供の発想に任せられ、ペグを自分なりの法則に従って並べるも良し、絵を描くように並べるも良し、工夫次第で様々な並べ方を楽しむことができます。

指先の器用さと想像力が育ちます。
子供が頭を使うルールのない玩具こそが知育玩具、その代表的とも言える玩具です。

第4位 スーパーファルビー

ドイツ、リラ社のスーパーファルビーは、色鉛筆の入門に最適!
太い三角軸は非常に持ちやすく、鉛筆の持ち方を自然と学ぶことができます。

力を入れて描いても折れにくい芯。発色の良さは小さな子供のお絵描きに最適です。
描くことが大好きになり、豊かな想像力を育てます。

第5位 マザベル

木製の組立迷路です。自分でアレンジしながらボールが転がる道を作っていきます。
どこをどう組み合わせれば上手に道が作れるか、考えながら工夫を凝らす遊びは3歳児にぴったりです。

行き止まりを作らないような組み合わせ方を考えるのは至難の業!
立体的に組み合わせれば、子供に人気のピタゴラスイッチのような感覚で遊ぶこともできます。

また、表面に書かれた道を上手に組み合わせ、車を走らせる道を作って行くという別の遊び方もあります。
サイコロを振って競うことも出来、年齢が上がっても長く遊べる玩具です。

考える力を育てる知育玩具

以上、3歳児ならではの“考える力”を育てる知育玩具をご紹介しました。
自分の作り上げた作品を褒められることは、次なる想像力、発想力の源となります。

また、子供と一緒に競い合って玩具で遊ぶパパやママの姿も、子供にとっては大きな活力となります。
3歳児ならではの柔軟な脳と心を、玩具を通して大いに育んでください。



保険の無料相談なら保険マンモス

コメントを残す

このページの先頭へ