0歳におすすめの知育玩具ランキングTOP5

赤ちゃんにとって、玩具は日々の生活での必需品です!ただ楽しむだけではなく、手足や目、耳、脳などを刺激して成長を促すためには欠かせません。特に0歳児の赤ちゃんは、1歳までの1年間で急速に脳が発達します。その期間に、良い刺激を与える玩具を使うことはとても大切なのです。0歳児の赤ちゃんにおすすめの知育玩具をご紹介します。

おもちゃ
photo credit: _-0-_ Baby Learns How To Grab 1 via photopin (license)

第1位 やすらぎふわふわメリー

新生児の時は仰向けの体勢ばかりの赤ちゃん。寝返りが出来る前までは、寝た状態で目で見て楽しむ玩具を用意しましょう。やすらぎふわふわメリーは、ベビーベッドに取り付けることのできるベッドメリーとしてはもちろん、ベビーベッドを使わないご家庭でも床に置いて使うことができる仕様になっています。優しいオルゴール音は、耳と心に良い刺激を与えてくれます。ぬいぐるみは取り外せるので、生後5~6カ月以降になり手で物を掴めるようになれば違った遊び方ができます。洗濯もできるので、衛生的にも嬉しい玩具です。

第2位 ラトルカラフルパンチ

赤ちゃんの玩具として代表的なガラガラ。昔ながらのガラガラと比較すると、赤ちゃんが手に持ちやすく、落とす心配が少ない形状となっているのが魅力です。振るときれいな鈴の音が耳への刺激となり、カラフルな色が目への刺激となります。赤ちゃんが口に入れても害のない素材で丁寧に作られているので、0歳の赤ちゃんには最適の知育玩具です。

第3位 バンボ・クロールボール

不思議な三角形をしたボール。赤ちゃんがちょこんと押すとコロンと転がり、音楽が1小節だけ鳴る仕掛けが楽しい玩具です。カラフルな色と楽しい音楽に赤ちゃんは夢中になり、特にハイハイをする時期になるとボールを追いかけて体の筋肉を発達させます。色は全部で5種類ありますので、全色揃えると子供の遊びの発想力も広がるでしょう。

第4位 ぬいぐるみ布絵本

0歳の赤ちゃんから絵本には大いに親しませたいと考えるママは多くいることでしょう。絵本は、読み聞かせるママの声が脳と心へとても良い刺激を与えます。しかし、紙の絵本は破いたり落書きしたり、塗れた手で触ってしまう心配があります。このぬいふるみ布絵本は、可愛いぬいぐるみの背中部分が布絵本となっており、絵本を読んで聞かせるだけでなく、ぬいぐるみとして遊んだり、一緒に眠ったり、外出時に持ち歩くこともできます。汚れたらお洗濯ができるので、赤ちゃんと常に一緒に行動するお気に入りの玩具となってくれるでしょう。

第5位 コルクの積み木

子供の五感を刺激する大切な知育玩具である積み木。しかし、0歳の赤ちゃんは投げたりぶつけたりと元気いっぱいに扱うため、素材は木製よりコルク製がおすすめです。柔らかく温かな手触りが魅力のひとつ。そして、木に比べると滑りにくいため、まだ手先が未発達の赤ちゃんでも、上手に組み立てることが可能です。大きさ、形は様々な種類があるので、赤ちゃんの想像力、好奇心をぐんぐん伸ばします。

“優しい手触り”が一番大切?

カラフルな色合いが魅力の玩具から、自然の風合いが素敵な玩具まで、素材も様々な物をご紹介しました。数ある知育玩具の中でも、0歳児向けには“優しい手触り”が一番大切です。当たっても怪我をしない素材であることを最優先に考え、投げたり噛んだりを規制せず、自由に遊ぶことのできる玩具を選んであげましょうね!



保険の無料相談なら保険マンモス

コメントを残す

このページの先頭へ